オオヤブデイリーファームMILKORO Aging Yogurt ギフトセット

価格
2,566(税込)

商品・体験詳細

【次の世代を育むため、わが家のミルクにできること。】

オオヤブデイリーファームでは、自家産堆肥で畑を作り、無化学肥料でトウモロコシ、無農薬で牧草を作り、ホルスタイン、ジャージー、ブラウンスイスを飼養し乳製品を製造しております。
また1990年より、酪農教育ファーム認証牧場として、牧場探検、搾乳体験、バター作り、トウモロコシ畑迷路などを通して「命の温かさや、命(食)の循環」を肌で感じていただける活動を続けております。

【内容量】200g×3本
【保存方法】要冷蔵
【賞味期限】製造後21日間
《商品到着まで》
※牛のペースに合わせて製造しているため、商品到着までに10〜14日ほどかかる場合がございます。

◯送料1134円
 (北海道、沖縄+300円となります)
◯消費税込み
◯キャンセル:ご入金後のキャンセル(返金)は致しかねます。
◯返品:商品の特性上、お客様都合による返品、交換は致しかねます。

会社:オオヤブデイリーファーム
所在:熊本県

関連タグ

親へ妻へ友人へ

クリームとヨーグルト美味しい2層の秘密

一回たべたら、やみつき間違いなし。
まろやかでクリーミーなヨーグルトの味わいはまるでレアチーズケーキのようです。

スプーンですくうと、上のクリーム層は乳脂肪がそのまま熟成し、レアチーズケーキのようなクリーミーさ。
下の層はとろりとしたスッキリ爽やかな風味。

お口の中で、2層の美味しさが混ざり合い、味わったことのない幸せな美味しさが広がります。

新鮮な生乳だからこそ、完全無添加

家族で大切に育てた牛の搾った生乳。

栄養価が高く高価な希少なジャージー牛の生乳だから、余計な手を加えません。
濃厚な美味しさをそのまま味わってほしいから、原材料は完全遺伝子非組み換え飼料で育てたジャージー牛の生乳100%とてんさい糖だけ。

自然の甘みのてんさい糖は、体を温める作用や乳酸菌を増やす効果もあります。

「そのまま」の味わいを伝えたいから、ノンホモジナイズ製法

搾ったばかりの牛乳は置いておくと、脂肪分が分離します。

生産効率や商品とに適しているという理由から、一般的な牛乳は機械を使って乳脂肪を細かく砕いて安定した状態(ホモジナイズ)にします。

乳脂肪をこなごなにすると、消化吸収がよくなる反面、脂肪の膜に保護されていたタンパク質などが急速に体内に取り込まれ、お腹を壊したり、アレルギーの原因となる場合があります。

オオヤブデイリーファームでは、ホモジナイズを行いません。
扱いが難しく、丁寧な作業が必要とされますが、ミルクの特徴を分かりやすく乳製品に表現するため、「そのまま」ヨーグルトに加工しています。
そうすることで、乳成分の多さがクリーム層の厚さとして形成され、牛乳本来の味わいをお届けすることができるようになります。

味が変化する本場の熟成(エイジング)ヨーグルト

全国でも珍しい熟成させる独自製法です。

最初はミルキーで「甘く」、発酵がすすむほど香りと酸味が出てきます。

ご自宅でお好みの味まで熟成させて頂いても楽しめます。

市販のヨーグルトには実現できない、本場の熟成ヨーグルトです。

乳酸菌もたっぷり入っています。

オメガ3が豊富に含まれている

オメガ3脂肪酸(ALAやEPA)とは、人間に必要な必須脂肪酸のひとつです。

フランスのオメガ3プロジェクトでの技術を活用することで、搾乳した新鮮な自家製産ミルクには、オメガ3が豊富に含まれています。

そのフレッシュで濃厚な牛乳を余すところなく使用したヨーグルト。
日本のみならず、海外でも、市販のスーパーなどでは販売されない、珍しいオメガ3生乳使用のヨーグルトです。

なぜ、ヨーグルトなのか。

牛乳は、飲み比べても違いがわかりにくと言われます。
乳脂肪率の高低だけでは味覚での「濃さ」は分かりません。乳中のナトリウム分の多さでも「濃さ」を感じてしまうからです。
そのためブランド地域などで判断されてしまいがちです。

アイスクリームは副原料の特徴が強く出るため、牛乳の違いは分かりません。チーズは、製造過程でホエーとしての牛乳の90%を捨てないといけません。

土つくりから始めた飼料で生産した牛乳なので、牛たちに申し訳ない、酪農家として一滴も無駄にしたくないということから、ヨーグルト製造の道を選びました。

乳成分の高さをクリーム層に表現できて、目で見るだけでもミルクの品質の違いがわかるヨーグルトです。

MILKORO の由来

商品名:MILK’ORO の由来は、【 MILK + ORO = 金色のミルク】。
当牧場のミルクの特徴を濃厚なクリームの層に表現し、『わが家のミルクの美味しさの違いを金色に磨き上げてヨーグルトにすることで、皆様に美味しいや健康といったキラキラした体験をお届けできる牧場になりたい。』という想いを込めております。

こちらの白いガラス=砡(ぎょく)は、日本で1社しか製造されておらず、伊勢神宮のお神酒容器としても使用されている由緒正しいガラスビンです。

フランスを訪れた時に、老舗のボン・マルシェやギャラリー・ラファイエットなどではヨーグルトはガラス瓶に入っており、現地の乳業メーカーさんに尋ねたところ、ガラス瓶や陶器入りが伝統的なヨーグルトの製法ということでした。(プラの素材では、ミルクにプラの臭いが移ったり、プラの溶剤が溶け出したりするおそれがある為、ガラス瓶が選ばれている。)

生産者の想い

「あって良かったと思っていただける牧場になること。そして、必要とされる生産者になること。」

ミルクが生まれる循環を活かして、乳製品や仔牛肉や酪農体験などのご提案ができるような美味しく楽しい牧場を目指していきたい。


「次の世代を育むために、わが家のミルクにできること。」

↑ カートへ戻る

RECOMMEND

おすすめの商品