LPはだか麦茶&黒豆麦茶

価格
2,099(税込)

商品・体験詳細

安心の食材を通じて、家族やお子さんとのつながりを・・・

【内容】はだか麦茶10gティーパック×12個、はだか麦茶黒豆ブレンド3gテトラティーパック×25個
【保存方法】直射日光、高温多湿を避けて保存して下さい。


◯送料756円
 (北海道+540円、東北+540円、沖縄+540円となります。)
◯消費税込み
◯キャンセル:ご入金後のキャンセル(返金)は致しかねます。
◯返品:商品の特性上、お客様都合による返品、交換は致しかねます。

会社名:LP
所在:熊本県

関連タグ

親へ妻へ友人へ

無農薬・無化学肥料で育てた「はだか麦」の麦茶

食卓の定番である麦茶だからこそ、安心して飲ませてあげたい。
そんな生産者の想いが詰まった、子どもに優しいまろやかな味わいの麦茶です。

ミネラルが豊富で、カフェインレス、麦茶特有のイガイガ感はありません。
のどごしが良くて後味もスッキリします。

無農薬栽培、無化学肥料は、手間をかけて、時間をかけて作ります。
自然の脅威と戦いながら、苦しみながらも、生産しています。

もしかすると、割にあっていないのかもしれません。

それでも生産者の方々は無農薬栽培、無化学肥料にこだわります。

「こどもたちの未来のために・・・」

はだか麦って知っていますか?

みなさんははだか麦って知っていますか?

大麦は皮麦とはだか麦に分類されます。
はだか麦は、赤ちゃんのようにつるんと可愛らしく殻が取れるので、その名前がつきました。

国内で流通している99%は皮麦です。
皮麦の方が、耐寒性が強いため生産しやすいのです。

はだか麦は食物繊維が豊富で、白米の10倍以上と言われています。
その中でも、B-グルカンと呼ばれる体に嬉しい成分も入っています。

皮麦に比べると風味や食感が良く、もちもちしています。

こだわりと愛情をもって作られる、LPのはだか麦茶は一飲の価値あり

無農薬、無化学肥料で栽培される貴重なはだか麦は、
世界農業遺産として認定を受けた、阿蘇をはじめ、農業大国九州で育ちます。

赤ちゃんのようなつるんとしはだか麦を、丁寧に、少しづつ焙煎していきます。
昔ながらの手作業にて、長時間やさしく焙煎することで、えぐみと雑味のないスッキリとした味わいを実現できます。

無漂白のパックにひとつひとつ詰めて、お届けします。

ご自宅で簡単に作れて、お財布にも優しいティーパック

ご自宅で作れば、1リットルあたり、46円と経済的。

体にもお財布にもやさしい安心の麦茶です。

小児科や産婦人科、保育園など、多くのお子様がいる環境で喜ばれています。
体にいいものは、口よりも身体が味わいます。

身体にやさしい、はだか麦茶を大切なあの人への贈り物にいかがでしょうか。

黒豆が際立つ!女性に嬉しいはだか黒豆麦茶

はだか麦茶の原材料に、美容効果でおなじみの黒豆をブレンドしました。
もちろん、黒豆も無農薬、無化学肥料。

黒豆は女性に嬉しいポリフェノールたっぷり。

黒豆は言わずと知れたスーパーフード!
オフィスで疲れた時に、ほっと一息疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

安心、安全の農家さんが育てたはだか麦と黒豆のブレンド茶。
ノンカフェインで妊婦さんやお子様にも喜ばれます。

開発までの道のり 

麦茶作りを決意した木村さんは、度々生産者さんを訪ねることに。
木村さんは、幼児食アドバイザー知識習得などの活動を始めてはいたものの、まだまだ未熟であった知識を補うためでした。

そこで知ったのが、国内外で作られる麦への農薬散布の現状や生産方法でした。

外国産輸入大麦に散布される「ポストハーベスト農薬(長時間の輸送や保管時の病害虫被害を防ぐために散布される、収穫後に使用される農薬のこと)」の現状や、数々の文献に記述してあった“農薬と子どものアレルギーの関係性”などなど・・

知れば知るほど、商品化の思いが募り、同時にもっと世の中の方に現状を知っていただきたいという気持ちが強くなりました。

LPはだか麦茶の原材料である「はだか麦」は、籾(もみ)のない小さな可愛らしい麦の品種です。農家さんによっては、“あかちゃん麦”と呼ぶ人も。

はだか麦は、主に九州や四国でしか生産されておらず、その中でも無農薬/無化学肥料の生産量はほんのわずかです。
取引価格も通常の麦の約3倍以上ですので、数名の生産者さんからは「もったいない・・」と言われたこともあります。

また、試作の際、大麦を基本とした焙煎/粉砕設備に対して、私が持ち込んだのは一回り小さい「はだか麦」。
当初担当者の方が無言になったことは今でも忘れられません・・。

それでも試行錯誤して、どうにか完成したサンプル。試飲していただいたお母さんモニターの方々に「あっさりして飲みやすい」「イガイガしない」という声を頂き、大変喜んでいただいた事に後押しされ、商品化に踏み切りました。

世界農業遺産認定の阿蘇を含む、全国を代表する農業大国“九州”の水と、芳醇な大地で、化学肥料も農薬も一切使わずに大切に育てられた“はだか麦”を使用した安心の麦茶です。
赤ちゃん、子ども、家族みんなで是非ご賞味下さい。

生産者の想い

無農薬農産物に関わったきっかけ。
LPは、家庭に安心安全な食品を提供するメーカーとして創業しました。
店主、木村宏章は、熊本生まれの熊本育ち。
大学卒業後は、熊本県内中心部の広告代理店へと就職。
日中の営業活動の後、夜遅くまでデスクワーク。
そしてその後は深夜の酒場へ繰り出し、酒×タバコという生活を12年弱。
結婚後、長女が産まれたことをきっかけに、多少は大人しくなったものの、日常化してしまった生活習慣を自分から変える事はなかなか難しい状態でした。

そんな中、熊本県の代表的な農産地である「菊池」で開催された“収穫祭”に縁あって参加しました。
その会場で振る舞われた「塩おにぎり」の味が美味しくて美味しくて衝撃を受けました。

そこで、「こんな美味しい米を作っているのはどんな人なんだろう?」という好奇心から、
この米をはじめ、麦などを作られているという生産者さんを訪ねることに。
生産者さんとお会いし、頂いた塩おにぎりの材料は「農薬と化学肥料を全く使わずに作られたお米」であることを初めて聞かされました。
生産者さん自身、娘が産まれたことをきっかけに
「子どもの未来のために・・」という思いから、ご自身が生産されるもの全て無農薬/無化学肥料に変えたという話を聞き、丁度子どもが2歳になった頃だった私は、強い共感を覚えました。
そのお話の中で生産者さんがポツリとおっしゃいました。
「農産物は作れるけど、売り方が分からん」と。

その瞬間、長女が毎日飲んでいる麦茶が思い浮かび、
「この方の作る安心安全な麦を使った麦茶なら、安心して子どもに飲ませられるのでは?」と思いました。
安心安全な麦茶を作りたいという思いから、

悩んだ挙げ句、長年のサラリーマン生活にピリオドを打ち、
麦茶生産を行う食品メーカーを立ち上げることを決意しました。

↑ カートへ戻る

RECOMMEND

おすすめの商品