「三食、しっかり!」は間違い?

2018.05.01

「三食、しっかり!」は間違い?



みなさまは、まだ朝食を食べていますか?

「かえ茶王」の漢方理論ダイエットでは、

朝食を摂ることははおすすめしていません!

「かえ茶王」では、朝食を摂ることは、無駄な贅沢と考えております。

現代人の食生活を改めて振り返ってみましょう・・・

朝、6時から9時頃、食事
昼、11時から14時頃、食事
夜、19時から22時頃、食事

不規則な食生活の方もいるでしょうが、だいたい、このぐらいの時間に食べるのが一般的でしょうか?

「かえ茶王」が朝食を摂ることを、おすすめしない理由は、

食事の回数や量ではありません!

食事をしていない時間です!

12時間、胃腸を休ませることを心がけることが大切


「かえ茶王」の漢方理論ダイエットは、食べる時間と食べない時間を分けることが大切と考えています。

ですが、お仕事や家事にお忙しい方は、夕食を食べてから、次の日の朝食まで、12時間空けることができない人が多いと思います。

これが、肥満体質や、疲労、体調不良の原因と考えています。

お腹が空いたーっ、て思う時、ありますよね?

その時は、カラダは消化している時です。
脳は、消化しているから、食べないといけない!っと勘違いするそうです。

でも、本当は、消化・吸収をした後に、胃腸を休ませてから食べる、というのが、カラダにはとってもいいのです。
空腹のピークを過ぎると、空腹感を感じなくなることってありませんか?
それは、脳が、やっぱり今は食べる必要がないかなぁ・・・と判断し直しているからです。


この辺りのカラダの働きは、詳しい研究結果なども出始めていますが、それはまた、次回・・・


まずは、12時間食事をしない時間を作ることをこころがけてみましょう!
そのためには、睡眠時間+朝からランチまでの時間が、一番作りやすいと思います!


一度、試しに朝食を抜いてみて下さい!

「購入はこちらから」
【体質改善は、『KAE.CHAO』にお任せ下さい!】

コラム一覧にもどる