35歳からはじめるアンチエイジング

2018.04.24

35歳から始めるアンチエイジング



さて、今回は、
『女性のお話』です。

女性は7の倍数、男性は8の倍数でカラダが変わるって聞いたことありませんか?

これは、2000年前にまとめられた書物に書かれていた、考え方です。

女性は、7歳で歯が生え変わり、14歳で生殖機能が充実し・・・28歳が美しさのピークで、35歳になると衰え始める・・・と恐ろしい事が書いてあります。。。

2000年前の話なんて信じない・・・と思いたいところですが、
この理論は、あながちバカに出来ないんです。

女性は血が重要!


女性は、血がとても重要とされています。
この血の流れが変化するのが、7の倍数とされています。

確かに、月経、妊娠、出産、授乳、閉経、全てに血が使われています。
この血の巡りを滞りなく、流してあげる事が、若さを保つ秘訣なのです。

決して見た目だけの問題ではなく、
更年期障害や、加齢によるカラダの不調は漢方理論では血の巡りが悪いと考える事が多いです。


じゃぁ、血の巡りをよくするためにはどうしたらいいのかと言うと・・・

すいません。。。
ここからは、は「かえ茶王」を飲まれている方だけにアドバイスをさせて頂きます。

ちょっとだけ、アドバイスさせて頂くと、フルーツはブドウがオススメです!
ブドウは、気血を養うとされています。また、腎を補うために、黒豆ときくらげ、昆布も嬉しい食材です!

でも、人によってオススメの食材はそれぞれ!

一人一人の漢方ダイエットプログラムはかえ茶王(KAE.CHAO)でお申込み!

「購入はこちらから」
【外見だけじゃない!カラダ綺麗な女性は内面を磨いている】

コラム一覧にもどる