春は◯◯に気をつけて!

2018.04.20

春は、◯◯に気をつけて



今回は、漢方理論のひとつ、五行説のお話!

みなさま、五臓六腑という言葉は聞いたことがあると思います。

この五臓は肝臓、心臓、脾臓、肺、腎臓ですが、

臓器は、季節と関わりがあるってご存知ですか?


今回は、に関してお話します。

春は植物が芽吹き、動物も活発に動き出す季節です。
生命力に満ち溢れ、新たなスタートの時期ですね。

でも、この春に気をつけなければいけない臓器があります・・・

それは・・・

肝臓


です。

春は解毒、排毒の役割や自律神経のバランスを調整する肝の負担が大きくなります。


肝臓に負担がかかると、頭痛や血圧の上昇、感情の高ぶりなどが表れ、
春の寒暖差などで、突然体調が悪くなり、風邪を引きやすくなったりします。
特に、肝臓に負担がかかることで、イライラしたりすることが多くなります!


イライラが最も高まるのが、「春」という方もいるのではないでしょうか?


そんな春の養生は、旬のモノを食べることをオススメしています!

キャベツに、たけのこ、春菊や菜の花などは、美味しいだけでなく、冬の間に不足していた栄養分を補給してくれる役割があります。

さらに、肝臓の負担を和らげ、カラダを冬から春仕様、そして夏に向けた準備を勝手に整えてくれるのです!

現代では、いつでも同じ野菜が食べれられるため、あまり旬のモノを食べる習慣がなくなってしまいました。

しっかりと旬のモノを食べれば、春特有の症状を和らげることが出来ます!

さらに、肝臓の負担を和らげる運動方法や、食の養生は・・・
かえ茶王をご購入頂いているお客様に個別にお知らせしていきます!

「購入はこちらから」
【春のイライラ、それ、かえ茶王にお任せ下さい!】

コラム一覧にもどる